即日審査 キャッシング

MENU

お金を借りるには、どの業者がいいんでしょうか?

このページでは、お金を借りる方法について色々と紹介していますが、どういう業者を選ぶのが正解なのでしょうか?

 

急いでいる方は、まずはネットから借入可能か診断してみることをおすすめします。

 

カードローン選びの参考として、是非利用してみてください。

 

アコム

アコムの特徴

★最短で30分の審査回答で、最短1時間での融資も可能です。

★土日祝でも審査がオッケーです。

★初めての方に限り、最大で30日間金利が0円です。

★安定した収入があれば、主婦やパート・学生でもOKです。

★派遣社員や自営業・農業の方でもご利用OKです。

★楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日振込OK!です。

★条件が合えば、担保・保証人不要です。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
評価 評価5
アコムの総評

アコムは、老舗の信用とスピード力で、今スグの融資のニーズに応えるカードローンです。はじめての方でも30日間無利息なので安心して借り入れできます。3秒診断での借り入れ診断が便利です。

 

プロミスの特徴

★はじめての方は、初回の利用の翌日から30日間金利ゼロです。契約日からの換算でないので無利息期間が失効することがないのでとてもお得です。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

★最短で1時間での融資もOKです。

★三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちの場合、土日祝でも24時間最短10秒で振込可能の瞬フリサービスが好評です。
(手数料も無料)

★条件が合えば、50万円まで収入証明不要です。

★紛失の心配のないカードレス※で契約することもできます。
(※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます。)

★女性が担当するレディースプロミス窓口も好評です。
(男性の方でもOK)→こちら

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 500万円
評価 評価5
プロミスの総評

プロミスは「今すぐ」にこだわった人気のカードローンです。急ぐのであれば午前中に申込むのがベストですが、ネットで申込だけ済まして、最寄りの自動契約機に駆け込めば、当日中にすぐに借りる事も出来ます。緊急時の対応もスピーディーだから頼りになります。

 

借入審査のポイントを詳しく解説します

 

数あるサイトの中から「即日審査でキャッシング」にお越し頂き、ありがとうございます。

 

急な要件でお金が必要な場合があります。その理由は病気であったり、遊興費であったりと色々です。

 

しかし即日にお金を貸してくれる業者なんてあるのでしょうか?世の中には悪徳な「闇金」もあり、不安に思うこともあるのではないでしょうか?信頼のおけるきちんとした業者から即日でお金を借りたいところです。

 

即日審査可能な正規の業者は沢山あります。しかし、これを受けるには事前の準備が欠かせません。本当になにもない状態からいきなり当日にお金を借りるのは難しいです。

 

必要書類の用意などもそうですが、なによりも自分の状況にあった業者をしっかりと選定することが重要です。

 

例えば、金利が3%高いと50万を借りて毎月1万円の返済とすると、支払う利息に10万円以上もの差が出てしまうのです。

 

ここで紹介するのは、即日審査を受ける為に必要な準備、審査を最短で通過する方法、銀行と消費者金融のメリット、デメリットなど、即日審査に役立つ情報を掲載しています。

 

即日で利用可能な業者も紹介しています。

 

「即日審査」を希望する方のお役に立てればうれしいです。

 

 

即日審査で即日融資ができるところもあるのでしょうか?

世にあるほとんどの消費者金融系のキャッシングは、即日審査および即日融資で利用することが出来ます。

 

消費者金融の持つメリットいえば、「すぐにお金を借りることが出来る」という事ですね。銀行の場合は、お金を借りるまでに多少時間がかかってしまうこともあり、それが敬遠される一つの理由にもなっています。

 

しかし、最近では銀行系キャッシングの多くも即日融資で利用することが出来るようになってきているので、自分の希望によって広い選択肢の中から選べるようになっています。

 

ただし、全てのキャッシングが即日融資で利用することが出来る訳ではありません。あらかじめ申し込み予定の業者がそれぞれに対応しているのかを確認しておいた方が良いですね。

 

即日審査・即日融資に対応しているキャッシングの中から、「金利が低い」といった条件でさらに絞り込みをかけていくことで、借りた後に返せなくなってしまう可能性を低くすることもできます。

即日審査でローンを受けるにはどうしたらいいのでしょうか?

即日審査でカードローンを利用する為には、事前に申し込み時や審査で必要になるものの準備をしておくとスムーズに進めることが出来ます。

 

例えば、消費者金融系のカードローンを利用する時には「収入証明書の提出が必須」となる状況があります。

 

「50万円を超える借入れ、もしくは総額100万円を超える借入れ」をする時には収入証明書の提出が義務になります。

 

50万円以下の借入れを希望する時には提出が不要となることもありますが、審査状況によって提出が必要になることもあります。

 

いずれにせよ、準備しておくと二度手間になる可能性を減らすことが出来ます。特に自営業の方は収入証明書として課税証明書等が必要となってくるので、即日審査をするには事前の用意が欠かせません。

 

即日審査を受ける為には、カードローン業者が即日融資に対応している時間に申し込みをする事も必要です。

 

審査申込み自体はいつでも受け付けていますが、実際に審査を行う時間は限られています。確認しておかないと翌日以降の対応となってしまうので、即日審査を受けられなくなってしまいます。

即日審査で消費者金融からお金を借りられるのでしょうか?

消費者金融でお金を借りる場合、すぐにでもお金を借りたいという状況になることもあります。即日審査で申込をしたその日にお金を借りることが可能なのでしょうか。

 

消費者金融の借入の申込は審査も比較的早く即日審査も可能です。各会社のホームページには即日融資が可能であり、審査の結果が早く出る申込手続きの方法も記載されています。

 

審査を受けるためには、必要な準備も十分に済ませておきましょう。借入の手続きに必要な提出書類を用意しておき、申し込んだその日のうちに書類が提出できるようにしておきます。

 

すぐに審査を受けられる申込手続きをするなら、インターネットを使って手続きを行う方法があります。

 

ウェブ上で申込手続きをした場合、提出書類の画像をメール送信することですぐに審査が行われます。

 

即日融資が利用出来るのは、申し込む時間がいつでも良いというわけではありません。営業日の14時頃までに手続きを済ましておくのが良いですね。

即日審査が可能なカードローンもあるのでしょうか?

例えば、一般的に知られている消費者金融系のカードローンを利用する場合には、ほとんどが即日審査を受けることが可能です。

 

ただし、即日審査に対応しているカードローンでも、「審査対応時間外」に申し込みをした場合は翌営業日以降にならないと審査を受けることが出来なくなります。

 

即日審査を希望する人は「即日融資」を期待してカードローンを申し込んでいることが多いので、即日融資が利用できないことが大きな問題になることも少なくありません。その為、審査可能な時間内に申し込みをするという事がとても大切です。

 

「24時間申込可能」という表現を、「24時間審査対応」という意味だと勘違いしないようにしましょう。

 

消費者金融はもちろんですが、最近では銀行系カードローンも即日で利用することが可能なものが増えてきています。銀行カードローンの契約も候補として考えておくと良いですね。

 

ただ、銀行系カードローンは場合によっては、あらかじめ預金口座を開設しておかないと即日で利用できないこともありますので注意してください。

即日審査でキャッシングできるところがあるのでしょうか?

銀行系のキャッシングでは即日審査に対応していない場合もありますが、一般的に知られている大手消費者金融なら即日でキャッシングすることが出来ます。

 

しかし、どんな状況でも即日キャッシングができると言う訳では無いので、事前に即日キャッシングの条件を調べておいた方が良いですね。

 

また、最近では銀行も即日融資に対応したキャッシングを取り扱っているところが増えています。

 

ただし、銀行キャッシングの場合は土日祝日は審査対応していないという事も少なくないので、どうしても即日キャッシングを希望するという場合には消費者金融を利用した方が可能性が高くなります。

 

インターネットのみで融資まで完了するサービスもありますが、必ずしも即日キャッシングが受けられるという訳では無いので「窓口や自動契約機を利用する」という方法も検討しておいた方が良いです。

 

これは銀行の営業終了後や土日は振込で即日融資を受けることが難しくなるためで、自動契約機であればその場でカードを作成してお金を借りることも可能です。

クレジットカードが作れる場合ってあるのでしょうか?

即日審査でクレジットカードが作れる場合としては、「ショッピング系クレジットカード」があります。

 

例えば、百貨店や大型スーパーなどで特設窓口を設置して勧誘していることがあり、そこで申し込みをすれば即日審査が行われてその場でクレジットカードが発行される(使用できる)という事もあります。

 

しかし、多くは申し込み後1か月ほどの期間に審査結果とカードが郵送されてくるという流れになるので、すぐに使う事は出来ません。

 

そんな中、消費者金融では即日発行が可能なカードローンに、クレジットカード機能が付いたものを作れる会社もあります。

 

ネットで申し込みをする場合には後日、郵送でカードが送られてくることが多いですが、「自動契約機」ならすぐにカードを発行することが出来るので、来店することが可能ならばすぐにカードを手に入れることが出来ます。

 

クレジットカードがすぐに必要になるという状況はあまり多くないかもしれませんが、こういった方法を知っておくと対応できる状況が増えます。

融資を受ける場合最短でどれくらいの時間でお金を借りられるのでしょうか?

即日審査を行っている消費者金融や銀行のカードローンは、「最短30分審査」をウリにしているところが多いので最短1時間程度で融資を受けることも出来ます。

 

ほとんどの消費者金融、一部の銀行が即日融資を行っていますし、大々的に審査時間の短さをアピールしているところも多いですが、中には1時間以上かかるところもあるので事前に情報を調べておいた方が良いです。

 

忙しい時期などもそうですが、申込者情報の確認に手間取ってしまったり、審査の状況があまり良くない場合には、最短30分で終了するという事をアピールしているカードローンでも数時間ほどかかることもあります。

 

また、即日融資を受ける事を目的とするのであれば、融資の方法を手間が少ない銀行振込みだけでなく、来店(店舗・自動契約機)することも考えておいた方が良いです。

 

土日に申し込みをする場合には、審査は通っても銀行振込みができないからです。

 

即日審査可能な業者選びの基準として、「自宅近くに自動契約機がある」ことを考慮しても良いですね。

お金借りられる業者の金利はどれくらいでしょうか?

一部の銀行・消費者金融それぞれがカードローンの即日審査を行っていますが、これらの違いの一つが「金利」です。

 

大手消費者金融が設定している金利には「4%台〜18.0%」が多く採用されています。これに対して銀行の場合は、「3%台〜15%前後」に金利を設定していることが多いので、最大金利で3%程度の違いが見られます。

 

しかし、これは銀行と消費者金融の特性の違いで、一概に消費者金融が損だとは言えません。

 

銀行の審査は、最低金利が適用される最大融資額(800万円程度)を借りるには相当な年収が必要となってきます。また、即日融資に対応していない銀行もあります。

 

これに対して消費者金融は即日融資に対応していることがほとんどなので、当然の様に即日審査を行っています。

 

インターネットによる申し込みや、自動契約機も数多く設置されており、小口の現金を即日融資してもらうのに有利なのが消費者金融と言うことができます。

 

利用する方の状況、目的によって使い分けるのが良いですね。

即日審査に落ちる理由は何なのでしょうか?

即日審査を受けても落ちる理由はいくつか考えられます。

 

基本的にはアルバイトやフリーター、派遣社員などでも即日審査は受けられるのですが、入力した項目に何らかの問題点があるときは落ちる確率が上がります。

 

例えば、他のカードローン会社からもお金をたくさん借りている、融資総額が多いなどです。色々なところからお金を借りていると落ちる理由になりますから、当てはまる人は気を付けましょう。

 

また、短期間に複数の申込みをしていても、審査に通らない理由になります。他には個人信用情報に問題があるときも通りません。

 

過去に自己破産や民事再生などをしていると、一定期間は情報が削除されませんので、お金を借りることができなくなります。

 

この他に考えられるのは「利用状況や返済状況が悪い」です。トラブルがあった、返済の遅れが多いなど、優良な顧客ではないと判断されたときは審査に落ちる確率が上がります。

 

今後のことも考え、お金を借りたときはしっかり返済するようにしましょう。